舟下りの楽しみ方

「白糸の滝」新航路のご案内

白糸の滝は、日本の滝100選のひとつです。
最上48滝の中でも最大で、落差120mにもおよびます。
今までは、船内からご覧いただくだけでしたが、2015年8月24日から陸地にあがり下からご覧いただけるようになりました。

航路マップ

「白糸の滝」は草薙港(川の駅・最上峡くさなぎ)から約500m上流にあります。白糸の滝航路は草薙港と白糸の滝を往復運航いたします。現地滞在時間を入れて約30分で往復いたします。

運航区間 草薙港→白糸の滝→草薙港 約30分
運航時間 10:00~15:00
運航期間 4月1日~11月30日
運航形態 予約制
催行人数 1名~12名まで(乗船できる定員は12名様までとなります)
基本料金 おとな1,500円 こども(小学生)800円
ご予約 3日前までにご予約ください

電話:0233-72-2001
FAX: 0233-72-2003
お問合わせ 最上峡芭蕉ライン観光株式会社
TEL: 0233-72-2001  FAX:0233-72-2003
※最上川の水位によっては、運航を中止する場合がございます。  
現地は舗装されていません。水の多い場合がございます。濡れてもよい靴でおでかけください。

白糸の滝航路の魅力

今まで、船上からしか見ることのできなかった「白糸の滝」を、間近に見ることができる新航路です。不動明王の祭られた不動堂に参拝し、白糸の滝を仰ぎ見ます。
最上峡には最上四十八滝という滝群があります。白糸の滝はその中でも最大で、落差120m。
日本の滝百選のひとつです。
古くからに文学作品に登場し、「義経記」では
「最上川 瀬々の岩波 堰き止めよ 寄らでぞ通る 白糸の滝」
松尾芭蕉の「奥の細道」では
「白糸の滝は青葉の隙々に落ちて、仙人堂、岸に臨みて立つ。水みなぎつて舟危し」
と書かれています。

このページのトップへ

船頭よりご案内

芭蕉ライン観光ニュース

舟下りチャンネル

船頭日記

Copyright(c) MOGAMIKYO BASYOURAIN KANKO CORPRATION. All Rights Reserved.